【店舗情報】
mail:info@caligari.jp


秋葉原カリガリ

東京都千代田区外神田3-6-9 沖村ビル1F
tel : 03-3527-1262
【営業時間】
平日 : 11:30-15:00 (LO:14:30) 17:00-23:00 (LO:food 22:15  drink 22:30)
土日祝 : 11:00-23:00 (LO:food 22:15  drink 22:30)

カリガリレディオ ホリエモン刑務所カレー インド人完全無視カレー タスケンジャーカレーー

「都青少年健全育成条例」

東京都知事、副知事がすすめている「都青少年健全育成条例」

これが漫画アニメ関係者の反感をかい、角川書店を筆頭に講談社・小学館と大手が東京国際アニメフェアへの参加を辞退しているようです。

なぜそんなに怒っているのかと言えば、どうやら都青少年健全育成条例の改正案を内容と条文をあらかじめ公にせずに進めている、更に公的発言に漫画アニメに対する偏見がありありと伺える、というような事からの行動のようです。

僕個人の考えは今回の事については角川書店に完全に同意です。
公にせずに進めるというのは宜しくない。

しかしながら「都青少年健全育成条例」に関してはある程度賛成している部分も有ります。

ココまでメジャーなメディアで日本の文化にまで上り詰めた業界が無秩序では問題が起きるのは時間の問題だと思うからです。
そして問題が起きるのは次世代です。

現状で賛否を議論の出来る人格形成を成している人はもう平気です。

大槻ケンヂさんがウルトラマンが湖上で怪獣と戦っているシーンをみて、そのテラテラぬめぬめと光るボディーに初めての性的衝動を感じたという話を聞いたことがあります。

何が言いたいのかといえば、性的発達の微妙な時期に何を見て性的衝動を自覚するかというのは非常に重要なのではないかと考えます。

オーケンさんが元々その素質を持っていてそれをきっかけにラバーフェチになったかどうかは知りませんが、ある程度屈折した人間になったのも(僕はそこを尊敬しております)その所為かどうかは知りません。

しかし暫くの間ウルトラマンを見て何やら他の子供とは別の感情を抱いていたのは明らかな訳で、それがウルトラマンだから良いものの、ゼットンだったら大変な事になっていたかもしれません。

何しろカミキリムシ的なものに性的・・(脱線したので軌道修正)

猟奇的なものに自分が反応したと自覚してしまった場合その後の追求が不味い方向に行ってしまう可能性が高いです。

更に言えばそれに猟奇的なものに性的な描写が加わった場合、当然性的な衝動が起こる事となり、サブリミナル的に猟奇的=興奮という事になりかねない。

それが猟奇的なもので無くとも幼女もの同性愛ものなどで有った場合もしかりです。

誤解無いように書きますが、幼女嗜好や同性愛などに僕は偏見は持っていないつもりです。
ただそれはメジャーにするべきでは無いとは思っております。

生まれ持った同性愛者などについてはまた別の問題ですのでここでは除外させて頂きます。

納豆は子供の頃から食べているから抵抗無く食べられるわけで、納豆を食べる文化が無い人たちから言えば腐った豆を平気で食べている異常な民族。という事になる。

くじら問題だって同じ。

過度に猟奇趣向的なものマニアックなものはあくまでアンダーグラウンドに追いやっておかなくてはならないと思います。

そういうものは規制をかけた程度で無くなったりするものではなく自らの意思で探せばいくらでも手に入るでしょうし。

法案に賛成と書きましたが、現状は反対です。
検閲部門に正常なオタの人を選任するのであれば、という条件付きであれば賛成ということ。

そうなると正常とは?ってことになりますが、これは自他共にオタだと言える人であり、通常社会生活に置いても問題の無い人でなくてはなりません。

難しい事はないです。現代においては全然普通の人。

自宅警備員はやはり世間的に信用されないし漫画アニメ業界的に言えば、石原さんや猪瀬さんは異常な考えだと言わざるを得ない。

多分ウェブデザイナー業界を当たれば大体OKではないかと思います。

長々としょうもない事書いてしまいましたが最後にコレだけは皆さんに言いたいです。

カリガリカレーを食べて下さい!
冷凍カレーも販売中です!

カテゴリー: 駄文   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。