丸の内カリデリ

【店舗情報】
mail:info@caligari.jp


渋谷カリガリ(閉店)


カリデリ 丸の内

千代田区丸の内2−4−1 丸の内ビルディング B1
【営業時間】
11:00~21:00 日祝11:00~20:00


秋葉原カリガリ

東京都千代田区外神田3-6-9 沖村ビル1F
tel : 03-3527-1262
【営業時間】
平日 : 11:30-15:00 (LO:14:30) 17:00-23:00 (LO:food 22:15  drink 22:30)
土日祝 : 11:00-23:00 (LO:food 22:15  drink 22:30)

カリガリレディオ ホリエモン刑務所カレー インド人完全無視カレー タスケンジャーカレーー

庵野監督の特撮展に行って来た。微下ネタ注意

元カリガリの店員でもある友人のイトちゃんと僕のおっさん2人で、タイトル通りエヴァンゲリオンでお馴染みの庵野監督の特撮展へ行ってきました。

 

*イトちゃん
「猫に小判、イトちゃんにチンコ」と呼ばれる程の身分不相応なイチモツの保持者

 

 

写真は撮影可能なところが1フロアしか無いのであまり取れませんでした

 

まずは昭和の特撮に使われた備品(かっちょいい飛行機やマスク等)がずらずらと展示、庵野監督の一言コメントもあり、マニアの方にはたまらない感じでした。
僕はフーンってな感じでウルトラマンあたりからはコレ見た事ある的な喜びが有りました。

 

中頃まで進むと10分ほどの映画が見れます。
タイトルは「巨神兵東京に現わる」
ナウシカに出て来たあの巨神兵が東京に現われて死の7日間が始まるもの。
巨神兵のあのレーザーを吐きながら溶けて行くシーンは若かりし庵野監督の作画なのだそうです!
映画は突如現れた巨神兵が現代の東京をバッコバコ壊し回る壮大な映像です。
ナレーションは多分「林原めぐみさん」
もうこの映画は最高でした!
しかも全てが特撮でとられた映画です。

 

映画を見終わって、順路を進むとそこからはこの映画がどのように作られたのかが展示備品とVTRで分かる様になっています。
ジオラマで作った東京は圧巻。

 

そして撮影可能フロアで記念撮影

 

タイトル「巨チン兵東京に現わる」

 

 

映画にも登場したアパートからの映像セットでもこんな風に撮影出来ます。

 

タイトル「粗チン兵東京に現われ下着ドロ」

って誰が粗チンやねん!

 

 

えっーと。。。食べ物屋のブログで下ネタは良く無いと思います。
渋谷カリガリに買って来たパンフを置いておくので興味の有る方は読んでみて下さいね。
面白いですよ!


カテゴリー: ニュース, 駄文   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。